【2018.11.15】そばっち、浜千鳥を堪能する

こんにちは!
久しぶりの更新となります、復興局のナイトウです。


今回は、11月15日に開催された浜千鳥を楽しむ会 in 盛岡 2018での
そばっちの様子をレポートしたいと思います。

浜千鳥は、釜石市に酒蔵を構え、酒米・仕込み水ともに岩手県のものを使用している、地元に密着した会社です。
「浜千鳥を楽しむ会」は毎年岩手県や首都圏で開催されています。


開始前テーブルでのそばっち

乾杯前のそばっち。
ワクワクが抑えきれない様子です。


酒瓶たち

会場には、日本酒や焼酎など25種類以上のお酒が並べられていました。
一列に並ぶその姿に圧倒されます。


日本酒に囲まれるそばっち

「楽しむ会」開始と同時に、各テーブルの上にも日本酒が準備されました。
囲まれて嬉しそうなそばっち。


開始早々、そばっちは利き酒コーナーに向かいました。

利き酒そばっち

A~Eのラベルの貼られた日本酒が、同じく1~5のラベルの貼られたどの日本酒と同じかを当てます。
若干の違いはわかるのですが、いろいろと飲み比べているうちにどれがどれだかわからなくなってきます。

直感を信じて番号を記入します。


日本酒カクテルとそばっち

次に向かったのは日本酒カクテルのコーナーです。
そばっちはoval blossomという、にごり酒をベースに桜のリキュールを混ぜた、おしゃれなカクテルをいただきました。
甘くて飲みやすく、桜が香って、一足先に春を感じる一杯でした。


梅酒とそばっち

個人的に一番印象に残ったお酒が、日本酒ベースの浜千鳥の梅酒です。
焼酎やブランデーベースのものはいただいたことがありますが、日本酒ベースの梅酒は初めてでした。
そばっちも思わず笑顔。


会場では、お酒だけでなく、おいしいお料理も振る舞われました。

釜石ラーメンとそばっち

ちょっと写真ではわかりにくいですが、会場内屋台で振る舞われた「道の駅釜石 仙人峠の釜石ラーメン」です。
大人気で、釜石ラーメンを待つ大行列ができていました。


アナウンサーとそばっち


司会のテレビ岩手アナウンサー古舘友華さんと復興局の皆さんで一緒に写真を撮っていただきました。
古舘アナに写真撮影とブログへの掲載のお願いをしたら、快くOKしていただきました。
そばっちセンターを陣取ります。


心地よく浜千鳥を楽しんでいると、あっという間にお開きの時間になってしまいました。
最後に抽選会と、そばっちも参加した利き酒の結果発表が行われました。
そばっちは抽選会は惜しくもはずれてしまいましたが………

そばっち利き酒優秀賞

なんと利き酒優秀賞を受賞しました!

5問中3問正解で、お土産に浜千鳥の日本酒「仙人郷」をいただきました。
壇上のど真ん中でどや顔のそばっち。


美味しいお酒と美味しい料理、さらにお土産までいただいて、大満足の会でした。
そばっちは来年も参加できるかな?


そばっちの冒険はまだまだ続きます!
次回の更新もお楽しみに!



Category : 未分類
Posted by 岩手県復興局 on  | 0 comments  0 trackback