【2016.8.24】そばっち 鉄の男子旅

こんにちは、復興局のよしむらです。


先日は女子旅を紹介しましたが、
今日は男子旅in釜石を紹介したいと思います。


釜石までの道中で心霊スポットと言われる仙人トンネルを通りました。
朝の明るい時間帯でしたが雰囲気はばっちりです。
心霊スポットといわれたら…写真撮りますよね。
仙人トンネル

残念ながら不可解なものは写りこんでいなさそうです。


トンネルを過ぎるとすぐに旧釜石鉱山事務所です。
今年の6月にリニューアルされたばかりですが、残念ながら今日はお休みのため事務所の中は見ることが出来ませんでした。

鉱山の跡地だけで我慢です。
旧鉱山跡地とそばっち


あまり近付くことは出来ませんが、ジブリに出てきそうな雰囲気で山々に圧倒されます。
旧鉱山跡地2


その後はぐっと沿岸まで近付いて・・・鉄の歴史館へ!
鉄の歴史館


SLがお出迎えしてくれます。
機関車とそばっち


館内では鉄を学んだり、
鉄を学ぶそばっち

鉄で遊んだり、
鉄で遊ぶそばっち

展望ラウンジからは釜石大観音も見ることも出来ますよ。
大観音とそばっち

鉄で遊ぶコーナーは知恵の輪がたくさんあって結構おもしろいですし、
金属鋳造体験も出来るみたいです。おもしろそう!


お昼は釜石はまゆり飲食店街で釜石ラーメンです!男子!!
「こんとき」さんにお邪魔しました。
こんとき


釜石ラーメンは細いちぢれ麺が特徴。
釜石ラーメン

魚介ベースのあっさりスープなので女性にも好まれそう。
よしむらはこってりよりあっさり派なのでとても美味しく頂きました♡

こんときのご主人と奥様と。
店主のご夫婦とそばっち

店内にはたくさんのメッセージがあり、ご主人をはじめとするお店の皆さんの人柄がよくわかります。
実際もとても元気で、笑顔いっぱいのお店でした。
美味しいラーメンありがとうございました!

その後は昨年登録されたばかりの世界文化遺産、橋野鉄鉱山へ!
ひょっこりそばっち


さっそく一番高炉。
1番高炉

二番高炉。
2番高炉

三番高炉。
3番高炉

知識なしで来るとさっぱりだと思うので、やはり最初に鉄の歴史館で予習するのがオススメです。
鉄の歴史館には模型もあるので、少しは当時を想像できるかもしれません。
模型


世界遺産だけでなく自然が雄大でマイナスイオンたっぷり。
橋野鉄鉱山の大自然

旅の途中に少し休憩に立ち寄るのもよさそうです。
そばっちも休憩して今回の鉄の旅は終了!今度は桜の季節に来てみたいなあと思います。
のぼるそばっち

Category : 未分類
Posted by 岩手県復興局 on  | 0 comments  0 trackback

【2016.8.19】そばっち 女子旅

こんにちは、復興局のよしむらです。


今日はそばっちと沿岸地域の女子旅に出かけてきましたので
いくつか可愛いスポットをご紹介したいと思います。

まずは大船渡市三陸町にある三陸鉄道 南リアス線“恋し浜”駅。
素敵な名前ですよね。
もとは地名のとおり小石浜駅だったそうですが、ホタテのブランド名にちなんで改名!
ちょっとしたことですが雰囲気はガラッと変わります。

駅に到着するとちょうど三鉄が!
三鉄が到着


そばっちと。
そばっちと三鉄


ホームの看板もおしゃれです。
恋し浜駅


三鉄は電車が到着してから出発するまでしばらく時間があるんですね。
その間は車掌さんが駅の説明をしたり、お客さんが降りて恋し浜駅の写真を撮ったりしていました。
一度降車しなくても十分に楽しめます。


そして、そばっちもあの鐘を鳴らします。
鐘を鳴らすそばっち

隣に誰もいないのがさみしいです。。
わんこ兄弟だし、そばっちは男の子でしょうか?
一緒に鐘を鳴らす可愛いガールフレンドができますように、とそっと願っておきました。


駅からは海も見えます。
恋し浜駅から

本当に素敵な景色です。願いも届きそうです。


待合室にはホタテ絵馬がたくさんです。
そばっちとホタテ絵馬


駅の階段を下りた先には“恋し浜ホタテデッキ”があります。
ホタテデッキ


今日はお休みのためか少し寂しげでしたが、ホタテがそこらじゅうにちりばめられていて可愛らしいところでした。
予約をすれば、焼きたての恋し浜ホタテも食べられるみたいです!




お昼は大船渡市を離れ、釜石市までやってきました。

釜石×女子×ランチ=?? 


もちろんMIFFY CAFE KAMAISHI です。
昨年12月にオープンしたばかりで、ミッフィーをモチーフにした常設のカフェは日本ではここ釜石だけ!

見た目がとってもおしゃれ!全面ガラス張りで一部はでミッフィー色になっています。
ミッフィーカフェ

店内は、ぬいぐるみや絵本などでミッフィーがたくさん!
ミッフィーの大群とそばっち

そばっちも紛れ込みます。違和感なしですね。


よしむらはランチプレートいただきました。
ランチプレート

写真を撮らずにはいられません~ 
ミッフィーのお顔への入刀はちょっぴり勇気がいりますが、、、おいしく頂きました♡


最後に、、根浜海岸を楽しむそばっちです。
根浜海岸で黄昏そばっち


東日本大震災津波で砂浜が消失してしまった根浜海岸。
元の姿に戻るまでには360年かかるとも言われているそうですが、
穏やかで綺麗な景色を見ていると観光客でにぎわう日もそんなに遠くないんじゃないかなあと思います。

とりあえず、、、やっぱり隣がさみしいそばっちでした。

Category : 未分類
Posted by 岩手県復興局 on  | 0 comments  0 trackback

【2016.8.7】そばっち 学ぶ

こんにちは、復興局のよしむらです。


7日(日)、宮古市で「いわて復興未来塾」が開催されました。

とても大盛況で、その様子もお伝えしたいところですが、
今日は「いわて復興未来塾」の前に訪れた宮古市田老地区での現地視察の様子をお伝えします。


田老地区へは希望する参加者の皆様とバスで向かいます。(そばっちも)
バス


今回は「学ぶ防災」の元山さんにガイドをしていただきました。
田老駅で集合。
田老駅
震災当時は、道がふさがれてしまったため、線路が住民の歩く道となっていたそうです。


バスを降車し、第一防潮堤に上って説明していただきます。
第一防潮堤からのガイド
後ろは「キット、サクラサク野球場」。ちょうど少年たちの野球の試合が行われていました。


そばっちからの第一防潮堤。
第一防潮堤
万里の長城とも呼ばれた田老の防潮堤です。津波がこんな防潮堤を乗り越えたなんてなかなか信じられません。



その後は、たろう観光ホテルへ。
田老観光ホテル


2階まで津波によって突き抜かれ骨組みだけになっています。
田老観光ホテル内部2
津波がホテルの壁を突きぬけたため、骨格は残ったそうです。


非常階段も使って6階まで上り、その場所から撮影した当時の映像を見せていただきました。
それは想像していたものより、何倍も恐ろしい威力を持ったものでした。

百聞は一見に如かず。まさに、です。



最後にガイドをしていただいた元山さんと撮ってもらいました。
元山さんとそばっち

そばっちと撮ってもらってもいいですか?と聞いたら、「嬉しい~」と言ってくださいました。
本当に愛されてますね~、そばっち(*´v`)

貴重なお話本当にありがとうございました。
学ぶ防災ガイドに興味がある方は、宮古観光文化交流協会 学ぶ防災ガイドのページへ。


ゆるいブログといいつつ、今回はしっかり学ぶ回となりました。
なので最後に宮古市で出会ったそばっち並の可愛いヤツを紹介します。


やませくん。
やませくんとそばっち


これはかわいい。わはーってなります。
嫌われ者の「やませ」をゆるキャラにして観光資源にしてしまうという逆転の発想。
気になった方はぜひ「やませくん」と検索してみてくださいね。
LINEのスタンプもありますよ★

宮古市のイラストレーターさんに作られたそうですが、
そばっちも可愛いし、岩手の人はセンス高いなー

Category : 未分類
Posted by 岩手県復興局 on  | 0 comments  0 trackback

【2016.8.1-4】そばっち さんさ踊る?踊れない? 2016

こんにちは、復興局のよしむらです。
久しぶりの更新となってしまいました。更新を楽しみにしてくれていた方々、お待たせして申し訳ありません。
今月はがんばって更新しますので。


さて、今年もこの季節がやってきました!

「盛岡さんさ踊り」

さんさ 


昨年は前々々任のイトゥ氏が参加しています。
昨年の様子はこちらからどうぞっ【2015.08.01-04】そばっち さんさを踊る!踊る!踊る! ~もっと熱くなれよ~


よしむらも県庁職員チームとして参加です。

県庁職員チームのみなさん。200名以上の大所帯です。
県庁職員チーム

県庁職員チームのさんさ踊り。
さんさ 県庁職員チーム

40分ほど踊りますが、その間の沿道はずーっとお客さんお客さん・・・・・×∞
途中でめげそうになりましたが、お客さんがいるだけで励みになるものですね。
何とか最後まで踊りきることが出来ました(*´v`)

県庁職員チームは初日だったので、その後は沿道で応援する側です。

最終日には台湾からの舞踊団の方たちのパフォーマンスもありました。迫力がすごい!
台湾からの特別講演


盛岡さんさ踊りでは、

元気いっぱいの子どもたちの掛け声や、
さんさ こどもたち

綺麗にそろってしなやかに踊る姿、
ミスさんさ

力強く響く太鼓の音で
さんさ 太鼓


4日間盛岡は熱く、熱く、なりました!



そして、今年もそばっちさん、さんさ踊れませんでした。
ごめんね。来年は連れて行ってもらいましょう!

でもそばっち含む(大きい)わんこきょうだいたち、県庁職員チームとしてちゃんと踊れていたそうです。
わんこきょうだいたち、先頭だから全然わかりませんでした。
そばっちいるかな
そばっちを探せ!

Category : 未分類
Posted by 岩手県復興局 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。