【2016.5.28】そばっち イベントに呼ばれる

福井県からの応援職員、やながわでございます。
イベントに呼んでいただきました。今日は土曜日、いつもと違った人達と会えるのではないかとワクワクです。

会場である、滝沢市のアピオに着きました。
イベント会場前にて

今日は快晴、真っ青に澄んだ空で、岩手山もばっちり見えます。
アピオより、岩手山

復興局もブースをいただきましたので、こんな感じで設営させていただき、復興の様子を見ていただけるようにしました。
復興局ブース!

…しかし、岩手県や復興の細かい説明が苦手なやながわは、ここに立っていてもダメだと判断し、
早々に「元気な岩手」を探しに行くことにしました。(インターネットを通して、元気な岩手を伝えることも大切!)
そばっち、みんなと記念写真撮ってこよう!

ボールペンで復興を応援する、岩手県立大学「しまもぐプロジェクト」のみなさん。
岩手県立大学「しまもぐプロジェクト」のみなさん

三陸鉄道の車掌さん。「赤字せんべい」、美味しかったですけど、黒字になるのが一番ですよね。こんど、乗りに行きます!
三陸鉄道の車掌さん

三陸キットDreamsさん。(復興だより第105号でも取り上げさせていただきました!)
三陸キットDreamsのみなさん

この車、実は岩手県産品、なんだそうです。
岩手県産品

疲れたので、ちょっと後ろで昼寝して…
ちょっとお昼寝

技能五輪全国大会選手による、「飴細工」の実演。
(23歳未満の選手が、高いレベルで切磋琢磨する大会です。昨年まで、福井県選手団の担当でした…)
「飴細工」の実演

そして、選手を輩出する専修学校のみなさん!
専修学校のみなさん

岩手県の国際ILC推進室ブース。国際リニアコライダーを東北に。岩手はがんばっています!
ILC推進室ブース

いわて国体・いわて大会実行委員会ブース。ついに今年開催、みんなで盛り上げましょう!
いわて国体・いわて大会も!

そして「世界遺産 平泉」ブース。紙芝居で、お子さんの心をわしづかみ。
平泉ブース

クッキングブース。電気の力で、おいしいお料理!
クッキングブース

八幡平からいらしたJA婦人部のみなさん。
JA婦人部のみなさん

そばっちに手を振ってくれた、スーパーボールすくいのお姉さん。
スーパーボールすくいのお姉さん

気さくなのがうれしい、いわて純情むすめさん。
いわて純情むすめさん

おいしいお菓子で、岩手をもっと幸せに!
久慈のお菓子屋さん

新サービスで、岩手をもっと便利に!
岩手を便利に!

新商品で、岩手をもっと楽しく!
岩手を楽しく!

みちのくプロレスの気仙沼二郎さん。それにしても、美人も有名人も距離が近い!
気仙沼二郎さん

…アピールしているのが復興なのかそばっちなのか、よくわからなくなってきましたが、
ブースの皆さんも来場された皆様も楽しそうで、それがなによりも嬉しかったです。
そばっちも、楽しかったよね?
おしまい

6月は復興月間なので、もうしばらくイベントが続きます。そばっち、来月も一緒に頑張ろう!

Category : 未分類
Posted by 岩手県復興局 on  | 0 comments  0 trackback

【2016.5.19】そばっち G7レセプションに行かない

福井県からの応援職員、やながわでございます。
「いいね!」を付けて下さった方がいらっしゃることに気付きました。
現代のITスキルに乏しく、どなたが付けられたのか分からないのですが、
見てくださっている方がいらっしゃるのは大変嬉しく、励みになります。
私にできることは…できるだけ頻繁に更新することと心得ております。

さて、今日は、仙台市(仙台国際センター)で、「G7 仙台財務大臣・中央銀行
総裁会議」の歓迎レセプションが行われました。岩手県からは、復興がテーマと
いうことで、復興局が「岩手県ブースの運営」という大役を仰せつかることに。
しかし、岩手生活歴50日目で担うには大役すぎるので、ブースに集中すべく、
あえてそばっちはお留守番としました。(かばんに入らないし…)

新幹線の中では、少しでも英語を思い出そうと、「復興だより英語版」を
読んでいました。ちょっと詰まっても、答え(日本語版)があれば楽ちん。
「がんばろう岩手」はそのままでいいけど、「つながろう岩手」は、「Let's stick together!」…
最近のトピックとその表現を復習していました。
英語版(このこともいずれ!)

会場に到着。いろいろ豪華で、いろいろおいしそうです。
圧巻

しかし、警備がいろいろ厳重でもあり、宅配便が届いてない!!
受け取りに2時間かかるも、ロスタイムはないので…
慎重かつ大胆に設営し、こんな感じで完成としました。
岩手県ブース@G7レセプ

主催者様の取り計らいで、岩手県産品のおすすめも並べることができました。
ポケットに入れて帰ってもらって、おうちで岩手を思い出していただく作戦です。
おすすめ県産品

パンフレットは、やはり、日本語版と英語版の両方を…
英語版も

レセプションは嵐のように終わりました。写真は撮りまくりましたが、
写真の枚数と出来は反比例で、ボケた写真ばっかり。
でも、終わりが近づくと、少し余裕が出てきて、ちょっとよい写真も。

仙台市さんがやっておられた、和装コスプレは大人気。
写真の合図は「ずんだもち!」
You can use this helmet!

撮られるほうだけでなく、撮るほうもテンションマックス。
このほうが、お互いうれしいですよね。
Sure!?

岩手県の辛口ジンジャーエールを試飲いただいた、杜の都親善大使の堀米さん。
最高の笑顔がうれしくて、一枚撮らせていただいちゃいました。
杜の都親善大使とジンジャーエール

それから、並びのブースとなった、宮城県・福島県の皆さん。
宮城美人と「仙台きなこ」
宮城美人。いま絶賛売り出し中の「仙台きなこ」と。(美味しかったです!)。

仙台チーム(日本酒推し!)
福島チーム。全国新酒鑑評会で4年連続金賞受賞数日本一、
おめでとうございます!(こちらも美味しかったです!)

3県並んで思いましたのは、並ぶとライバルみたいではありますが、
3県ともブースの作り方が同じでなく、来る人もだいぶ違うというのが
広がりがあっていいなと。切磋琢磨しながら東北を盛り上げてまいり
ましょう。またどこかでご一緒させてください。

それにしてもやっぱり、そばっちのいない写真はちょっぴり物足りなく、
やっぱり連れてくればよかったなあー、と思うやながわでありました。
次は必ずそばっちと。そして、イベントへの参加も、まだまだ続きます!

Category : 未分類
Posted by 岩手県復興局 on  | 0 comments  0 trackback

【2015.05.12】そばっち 猛者踊りに行く

福井県からの応援職員、やながわでございます。

ゴールデンウィークも終わり、長く楽しめた桜も、さすがに散ってしまいました。
盛岡もようやく(やながわ基準で)暖かくなり、お出かけが楽しくなりそうな今日この頃です。

復興だよりの5月15日号が締め切りぎりぎりで、今日は必死で作っていました。
いつも昼休みはランチに出かけていますが、今日にかぎっては追い上げに使おうかと…

…なのですが、残っているといいこともあります。
弁当をかき込んでいたら、先輩に、盛岡名物「もさおどり」を見に行かないかと誘って
いただいたので、嬉しくて御一緒させていただきました。
復興だよりは、もしかしたら何とかなるかもしれないけれど、少なくとももさおどりは
確実に今しか見られない。そばっちも行くよ!

「猛者踊り」人ごみをかきわけて撮る
もさおどりは、「猛者踊り」と書くそうです。
盛岡一高(岩手県立盛岡第一高等学校)の、5月13日の開校記念日に行われる
運動会の前日、高校生が宣伝のために市内を練り歩くイベント、とのこと。
名門進学校に進学した高校1年生が、越えねばならない試練なんですね。

猛者踊り:よく見るとトイレのブラシ!?
男子は、身の回りのいろんなものを持って、猛々しく踊ります。
赤や青は服じゃなくて絵の具です。
そして、この前衛的な髪形は、優しい先輩たちがバリカンで刈ってくださるそうです。
(で、運動会が終わったら、みんな坊主にしちゃう、らしい。
 なので、手ぬぐいを巻いた高校生は一高生! なんですって。)

踊り女子
女の子は女の子で、幼稚園児の格好で踊ります。
こっちはちょっと恥ずかしそうで、それはそれでかわいいです。

DSC_0535a.jpg
長年続く伝統なので、俺も踊れる、と先輩。すごい人だかりですが、
あたりを見回すと、目を細めて見ているのは、OBばっかり…に見えます。どうなんでしょう。

終わったみたいなので、そばっち、写真いくぞ!

男子!
男子!

女子!
女子!

リラックマ!
リラックマ!

かっこいい先生!
かっこいい先生!

先輩!
後輩をさりげなくサポートする、2年生の先輩!
熊本地震の義援金を集めておられました。

そして、県庁のロビーには釜石シーウェイブスがイベント中。
今回の復興だより105号では、オスカ・ロイドさんに登場していただきましたので、
やながわも、サポーターにならせていただきましたよ。
シーウェイブス!
会報が届くようなので、とても楽しみです。

復興だよりの5月15日号、なんとか間に合いました。
たまには宣伝させていただきます。ぜひ御覧ください。→こちら

週末、手ぬぐいを巻いた高校生と、街で会うのが楽しみです。

Category : 未分類
Posted by 岩手県復興局 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。