【2015.11.22】そばっち ボランティア活動に参加!

はじめまして!復興局のアオキです!
10月に福井県からやってきました。よろしくお願いします~!

今回はそばっちと一緒に陸前高田市に行って、ボランティア活動に参加してきたので報告します。

そもそも、なぜ陸前高田市なのかというと、アオキのはとこ(またいとこ?)が陸前高田市に
定住してボランティア活動をしているということで、約10年ぶりに会いに行くことにしました。
けれど、10年ぶりだと二人で会うのは恥ずかしい・・・ 
ということで、そばっちに付き合ってもらった次第です。ありがとう、そばっち!!!
(二人とも福井県の人間なのに久しぶりの再会は岩手県、、、世間は狭いですね(笑))


はい、個人的な話はここまでにしておき・・・
本題のボランティア活動に突入!当日はNPO法人パクトさんにお世話になりました。
パクトさんは被災地支援をしたい!というボランティアさんと、それを必要としている団体さんとのマッチングをしています。

その中で、当日は、「フラワーロード」の活動と「高田松原を守る会」の活動に参加させていただきました。

毎日多くの学生さんがボランティアに参加してくれているとのことで、アオキが参加させてもらった日は、
神奈川大学の学生さんが活動していました。
まずは「フラワーロード」の活動!
被害にあった国道45号線沿いに花を植える活動。当日は花を育てている畑の草むしりや
球根の掘り起こし、畑の棚の修復(柵が無いとシカが球根を食べちゃうみたい)をしました。
学生の皆さん、若い力でテキパキと明るく作業していて、とてもいい雰囲気でした!

そばっちはアオキと一緒にせっせと球根掘り
球根を掘るそばっち

・・・・・
あれ?そばっちがいない??
・・・若い学生さんが好きなんだな、そばっち。アオキのそばを離れ、学生さんの方に行ってしまいました。
そばっち、楽しそう。。
そばっち、柵を修理する


そばっち、神大の皆さんと




さて、作業も一段落したところで、他にも色々な活動を見せてくれると、はとこ君。
「高田松原を守る会」の活動現場へ移動!!
看板とそばっち


津波で流された高田松原を復活させようと、現在マツの苗木を育成中とのこと。
畑で育てられているマツを見たのは初めてでしたが、小さなマツがたくさん畑に植えられている光景は
非常にきれいでした。
そばっちとマツ


また、高台にある畑からは津波によって流された海岸を見ることができ、海岸に並ぶ高田松原の光景を
少し想像することができたような気がします・・・復活が待ち遠しい!!! そばっち、海岸を眺める


その後、なたを片手に竹柵つくりのお手伝い。冬の寒風から苗木を守るための柵だそう。
ただマツを植えているだけではダメなんだな~ どれも大変な活動だ。

と、そうこうしているうちに、ボランティア活動は終わり、参加していた皆さんとはお別れ。
はとこ君とも再会を誓い合い、濃い1日が終わりました~。

この活動を通して、実際に被災された方の体験談を聞くことができたり、普段関わることのない
住民の方や大学生の皆さんと接することができたり、非常に貴重な体験をすることができました!!
皆さんも是非、岩手県に足を運んでボランティア活動に参加してみてくださいね!!!



では、そばっちとの活動報告は、また次回。 またの~(^-^)/
またの~


余談ですが、復興に邁進する岩手の姿をお届けするアプリ「e!いわて」がリリースされています!
ぜひインストールして岩手の「今」を身近に感じてください!!

Android版
https://play.google.com/store/apps/details?id=info.e_iwate&hl=ja
iPhone版
https://itunes.apple.com/jp/app/e!iwate/id844046684?mt=8

Category : 未分類
Posted by 岩手県復興局 on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。