【2019.6.28】そばっち、復興を学ぶ①

こんにちは!復興局のイノウエです!

梅雨入りし、じめじめした日が続きますが、みなさまいかがお過ごしでしょうか。
そばっちとイノウエは雨にも負けず健やかな岩手ライフを送っています。


さて、6月28日(金)、29日(土)に久慈市民会館アンバーホールをメイン会場に開催された
「第2回三陸防災復興シンポジウム&展示会」
そばっちと参加してきましたので、その様子をお伝えします!

IMG_4201_convert_20190705171147.jpg



まずはこちら!
シンポジウム会場のアンバーホールです。

P6280040_convert_20190705133017.jpg


円錐形でガラス張りのエントランスホールと不規則にうねる屋根が特徴的です。
デザインは世界的な建築家、黒川紀章氏によるものだそうです。

ちなみに名称の「アンバー」は英語で「琥珀」を意味していて、
久慈市が日本最大の琥珀の産地として知られていることから付いた名称とのこと。



それでは早速シンポジウムへ!

P6280067_convert_20190705133243.jpg


たくさんの方が来場されました。

「なりわいの再生と新たな三陸の創造」をテーマに行われた本シンポジウムでは、
一橋大学名誉教授の関満博氏などが登壇し、地域産業の今後の展開について、
講演や事例報告が行われました。

P6280083_convert_20190705133442.jpg

そばっちも講演を聴きながら、きょうだいである“こくっち(二戸・久慈・県北エリア)”と
“うにっち(宮古・釜石・大船渡・沿岸南部エリア)”に思いを寄せている様子でした。



続いて、三陸防災復興展示会へ。

28日は、屋内でのパネル・体験型展示と、
アンバーホール駐車場での車両展示が行われていました。

P6280054_convert_20190705133636.jpg

こちらは屋内展示の一部です。


IMG_4159_convert_20190705134026.jpg

日本赤十字社さんのブースでは、心肺蘇生の体験などもやっていました。


P6280052_convert_20190705134155.jpg

気象庁のマスコットキャラクター“はれるん”もいたので一緒に記念撮影。



駐車場での車両展示には、救急車や消防車のほか、
水難レスキュー車や自衛隊の装輪装甲車など、
普段は見ることができない車両がたくさん来ていました!


P6280005_convert_20190705134507.jpg

こちらは「防災そばっち号」!
荷台部分には地震体験室が搭載されていて、
震度7までの地震を体験できる「地震体験車」です。

もちろんこの日も地震体験をやっていました!



P6280009_convert_20190705134758.jpg

こちらは自衛官募集のブースです。


P6280029_convert_20190705134736.jpg

展示していたセーラー服を着させていただきました!
少しサイズが合っていないですが、心なしか凛々しいそばっちです!


P6280011_convert_20190705134639.jpg

96式装輪装甲車
かっこいいですね!


P6280026_convert_20190705134701.jpg

運転席のそばっちもご満悦の表情です。


P6280032_convert_20190705134546.jpg

こちらは国土交通省の排水ポンプ車です。
台風や集中豪雨による河川のはんらんなどにより浸水した場所に出動し、
あふれた水をぐんぐん排水するすごいやつです!



P6280033_convert_20190705134608.jpg

岩手県警の水難レスキュー車。
水難救助に必要な道具をたくさん積んでいます!



P6280038_convert_20190705134840.jpg

救急車も展示されていました。
乗れるとのことだったので、そばっちも乗車してみました!

ちなみに、救急車の前面に書かれた文字が鏡文字になっているのは、
前方を走るドライバーが、運転中にサイレンを聞いてバックミラーを見れば、
後ろから来る救急車を一目で確認できるようにとの理由だそうです。豆知識!


このほかにも、高所作業車の搭乗体験や煙体験車での煙体験、
災害時に提供される自衛隊の野外入浴施設での足湯体験などがあり、
楽しみながら学べる体験型展示がたくさんありました!



最後に、同会場で併催されていた「いわてICTフェア」にも
少しだけお邪魔してきました。


P6280047_convert_20190705135034.jpg

そばっちが乗っているのは大きなドローン

今は農薬散布用のタンクが搭載されていますが、
ここに消火用ポンプや消火剤を設置することにより、
高所火災等でのドローンを活用した安全かつ迅速な
消火活動が可能になるのだそうです!

すごいぞICT技術!


この他にも、ドローン操縦体験や8K映像体験、VR体験コーナーなど
楽しい展示が盛りだくさんです!


さらに、簡単なアンケートに協力するとプレゼントが!

P6280045_convert_20190705135106.jpg

特賞はなんと「トイドローン」がもらえちゃいます!
他にも、「そばっちぬいぐるみ(大)」をはじめ素敵な賞品ばかりですね。



といったところで、今回はここまでです。
29日もアンバーホールでは引き続き展示会とICTフェアが開催されましたが、
そばっちはシンポジウムのプログラムのひとつ、「エクスカーション」に
参加してきましたので、次回その様子をお伝えします!


なお、「三陸防災復興シンポジウム&展示会」は、
7月19日(金)、20日(土)にも大船渡市で開催されます!
会場は、大船渡市民体育館となっております。
ご興味のある方は是非足を運んでみてください!
当日参加も歓迎です!

詳しくはこちらをご覧ください。
https://sanriku2019.jp/
https://www.tvi.jp/sanpuro2019/symposium/


それではまた次回!

Category : 未分類
Posted by 岩手県復興局 on  | 0 comments  0 trackback