【2016.8.24】そばっち 鉄の男子旅

こんにちは、復興局のよしむらです。


先日は女子旅を紹介しましたが、
今日は男子旅in釜石を紹介したいと思います。


釜石までの道中で心霊スポットと言われる仙人トンネルを通りました。
朝の明るい時間帯でしたが雰囲気はばっちりです。
心霊スポットといわれたら…写真撮りますよね。
仙人トンネル

残念ながら不可解なものは写りこんでいなさそうです。


トンネルを過ぎるとすぐに旧釜石鉱山事務所です。
今年の6月にリニューアルされたばかりですが、残念ながら今日はお休みのため事務所の中は見ることが出来ませんでした。

鉱山の跡地だけで我慢です。
旧鉱山跡地とそばっち


あまり近付くことは出来ませんが、ジブリに出てきそうな雰囲気で山々に圧倒されます。
旧鉱山跡地2


その後はぐっと沿岸まで近付いて・・・鉄の歴史館へ!
鉄の歴史館


SLがお出迎えしてくれます。
機関車とそばっち


館内では鉄を学んだり、
鉄を学ぶそばっち

鉄で遊んだり、
鉄で遊ぶそばっち

展望ラウンジからは釜石大観音も見ることも出来ますよ。
大観音とそばっち

鉄で遊ぶコーナーは知恵の輪がたくさんあって結構おもしろいですし、
金属鋳造体験も出来るみたいです。おもしろそう!


お昼は釜石はまゆり飲食店街で釜石ラーメンです!男子!!
「こんとき」さんにお邪魔しました。
こんとき


釜石ラーメンは細いちぢれ麺が特徴。
釜石ラーメン

魚介ベースのあっさりスープなので女性にも好まれそう。
よしむらはこってりよりあっさり派なのでとても美味しく頂きました♡

こんときのご主人と奥様と。
店主のご夫婦とそばっち

店内にはたくさんのメッセージがあり、ご主人をはじめとするお店の皆さんの人柄がよくわかります。
実際もとても元気で、笑顔いっぱいのお店でした。
美味しいラーメンありがとうございました!

その後は昨年登録されたばかりの世界文化遺産、橋野鉄鉱山へ!
ひょっこりそばっち


さっそく一番高炉。
1番高炉

二番高炉。
2番高炉

三番高炉。
3番高炉

知識なしで来るとさっぱりだと思うので、やはり最初に鉄の歴史館で予習するのがオススメです。
鉄の歴史館には模型もあるので、少しは当時を想像できるかもしれません。
模型


世界遺産だけでなく自然が雄大でマイナスイオンたっぷり。
橋野鉄鉱山の大自然

旅の途中に少し休憩に立ち寄るのもよさそうです。
そばっちも休憩して今回の鉄の旅は終了!今度は桜の季節に来てみたいなあと思います。
のぼるそばっち

Category : 未分類
Posted by 岩手県復興局 on  | 0 comments  0 trackback